FXをスタートする

まずは会社選びから

FXを選ぶ時にはまずはFX取引会社から選ぶ必要があります。最近ではFXの認知度も高まり、需要が高まっていることもあってFX取引会社も数多く存在しています。自分に合ったシステムをしている会社をしっかり検討して選ぶことが大切です。初めてFXをする人の為に最近ではデモトレードを体験できるところもあるので、そのような無料サービスを利用してFX取引がどのようなものか理解するのも良いでしょう。FXをする時には必ず口座開設をする必要があるということも頭に入れておくことが大切です。FX取引会社で口座開設を行いますが、その方法はどの会社においてもほとんど同じなので一度講座開設方法を理解しておくと、他のFX取引会社でスタートさせるときもスムーズに始めることができます。

口座開設の流れ

FXの口座開設をする時には、FX取引会社のホームページをみると良いでしょう。ほとんどの会社では口座開設の申し込みページがあるので、そこをクリックして申し込みが開始されます。口座開設する時には、取引会社ごとに利用規約が定められているので、しっかり読んでから同意することが大切です。利用規約に同意したら名前や住所、連絡先などの個人情報を入力して送信します。その他にも金融機関情報やFX取引のコースなどを選択することがあります。その後入力内容を再度確認したら申し込み完了となります。それらの情報を送信することに加えて、本人確認書類を直接会社に送付するケースがあるので事前に用意しておくと良いでしょう。その後会社で書類確認ができたら口座開設が完了となりますが、書類送付後数日かかります。